Since 2004/07/07

April 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

楽天 Ads



検索


おすすめサイト

  • 0円のWEB素材屋さん
    プロのWEBデザイナーさんが提供する無料のWEB素材です。WEBデザイン全般の素材を扱っていて、リクエストも受け付けてます。素材の質も文句なし!
  • koyomis.gif
    太陽・月・星、季節、カレンダー、祝祭日etc...。 暦に関するあらゆる情報が非常に詳しく載ってます。
  • abistation.gif
    俳句型のブログです。


  • フルーツメール

  • アクセスカウンタやアクセス解析サービスなどを無料で提供しているサイトです。

September 01, 2005

東京直下大地震生き残り地図

今日9月1日は防災の日。
防災グッズは今まで、ココログの記事で紹介してきているので、今回はコンビにで見かけたこんな本をご紹介。

東京直下大地震生き残り地図
東京直下大地震生き残り地図
あなたは震度6強を生き抜くことができるか?!

東京直下で震度6強の地震が起きたことを想定し、生き残るためのあらゆるノウハウを紹介しています。


 あなたの命を守る大地震東京危険度マップ
あなたの命を守る大地震東京危険度マップ

地域危険度が5段階中4・5にあたる地域を「危険度の高い地域」として、東京23区と多摩地区の危険度の硬い地域を色とパターン別にマップ表示しています。

April 20, 2005

無料の地震情報メール配信サービス

今朝、またまた福岡で大きな余震がありました。
ほんと、地震ていうのはいつどこで起きるかわからないので不安ですね。

ところで地震発生の情報を携帯メールで配信してくれる無料のサービスがあります。
Nooper(ヌーピー)が提供する、地震発生情報 がそれです。

僕は2年程前からこのサービスに登録してます。速報と呼べるほどの速さではありませんが、地震発生後5~20分くらいで、発生時間、震源、震度に関するダイジェストがメールで送られてきます。
今回の福岡県西方沖地震が起きたときも、第一報はこのメールで知りました(ちょうど外出中だったので)。

もちろん、新潟県中越地震でもこのサービスはかなり役に立ちました。夜中の余震などは、携帯をマナーモードにしてパジャマのポケットに入れて寝れば、その都度バイブレーションで地震の発生を知ることができるので、遠方にいる家族や友人の地震による安否を迅速に確認がしたい時などに重宝します。



地震の備えもお忘れなく

厳選された防災避難セット備えて安心緊急避難セットファミリー用
安心緊急避難セットファミリー用

価格 20,000円 (税込21,000円) 送料別

November 30, 2004

本日終了、新潟県中越地震チャリティーコンテンツ

10月23日の新潟県中越地震発生以来、このBLOGでも各種情報BLOGサイトや、チャリティーサイトを紹介してきましたが、@nifty の「新潟県中越地震チャリティーコンテンツ」の受付が、今日11月30日 15:00 をもって受付終了となります。

このBLOGの記事を読んでご賛同いただいた方、ご協力ありがとうございました。

November 01, 2004

ん???

アクセスログを見ていて思わず目が止まった。

ココフラッシュの「新潟県中越地震」のカテゴリから、このブログの地震関連記事にアクセスしたと思われるリファラのURL

http://www.cocolog-nifty.com/cocoflash/users/niigatakennakagoshijishin.htm

あの、「中越」は「なかごし」ではなく、「ちゅうえつ」と読むのですが....。A;^^)

ついでにいうと、このココログのカテゴリリンクに付けられているリンクファイルって、不思議な綴りが多いです。
例えば

「ウェブログ・ココログ関連」 → ueburogu.kokorogukanren.htm
「グルメ・クッキング」 → gurume.kukkingu.htm
「ファッション・アクセサリ」 → fasshon.akusesari.htm

などなど。せめて外来語くらいは英語で綴ったほうがいいように思いますが...。

10/23(土) 地震発生

※2004年10月23日(土)に発生した新潟県中越地震の、発生からの数日間を振り返り、写真とともにその内容をBLOGに書き残します。
------------------------------------------------------------------

「あれ...?揺れてる....??」

10月23日(土)、いつものように奥さんのじじばばちゃん宅で夕食を食べ始めようとした、まさにその時だった。
この日は久しぶりに奥さんの兄夫婦も一緒に、7人揃っての賑やかな夕食となるはずだった。

ダイニングテーブルの上の電灯を見ると、時計の振り子のようにゆっくりとした周期で揺れている。揺れは比較的大きかったが、初期微動のたて揺れは感じなかったし、この先もっと大きな揺れになりそうだという雰囲気ではなかった。

「どうせまた、茨城県沖とかのいつもの地震じゃないですかね。」
僕は出来上がったばかりのブイヤベースを鍋から取り分けながら、冗談交じりでそう言った。

そうは言うものの揺れが一向に収まらず、ばばちゃんは心配してTVをつけ、チャンネルをNHKに回した。
揺れが始まってしばらく時間が経ったと思うのだが、NHKの画面にはまだ地震速報は出ておらず、Jリーグの試合中継の映像が流れている。

もうそろそろ速報が出るかな、と思ったその時、「ピンポンポンポーン」というチャイムとともに、ニューススタジオの画面に切り替わった。この時初めて、今の地震が普通じゃなかったのだと感じた。そして次に画面に出たのは、昔から見慣れている新潟県の地図。新潟県のほぼど真中、まさに実家がある辺りに「×」印とともに「6+」という数字が表示されている。

「えぇ...!?」

みんながかたずを飲んで画面を見守る中、スピーカーからは地震の情報を伝える声が流れている。僕はすかさず、ポケットに入れてあった携帯で実家に電話した。

「おかけになった地域は、現在大変混雑しています。」
「おかけになった地域の交換機は、現在故障しています。」

何度かけてもすでにつながらない。じじばばちゃん宅の固定電話、奥さんの携帯電話も使ってひたすらかけまくったがさっぱりつながらない。電話する先も実家の固定電話、父親・姉の携帯電話(DoCOMO)、弟の家の固定電話、弟の携帯電話(au)...。何度かかけているうち、弟の家の固定電話に発信する音がようやく聞こえた。だが...。

「只今留守にしています。ピーッという発信音のあとに、メッセージをお願いします。」

家の外に飛び出したのだろうか。それともどこかに出かけているんだろうか。それでもとりえあず、留守番電話が応答するということは、電気と電話の線がぶった切られるほどの被害ではなく、また家も電話が壊れるほどには壊れていないということなので、少し安心した。

その後、次々と伝えられる地震の状況を見ながら、早々に夕食を切り上げて自宅に戻ることにした。

実際に実家と連絡が取れたのは、地震が起きてから約1時間ほど経ってからのことだ。じじばばちゃん宅から自宅までの帰り道の途中、車の中から奥さんが携帯電話で電話をかけまくり、ようやくつながったのだ。みんなすでに外の空き地に出て、そこに停めた車の中に避難しているとのこと。電話がつながるまでの間にも震度5を超える大きな余震が数回あった。外はすでに日が暮れているのでどの程度の被害が出ているのかはよくわからないそうだが、とりえあず実家にいる家族はケガもなく全員無事とのこと。家の中は家具が倒れたりしてメチャクチャになり、ガスは止まってしまったが、電気と水道は大丈夫そうだということだった。

この日の夜は、自宅のテレビで地震の状況を見守り続けた。


ところで。この日の地震発生時、NHKの放送がJリーグからニューススタジオに切り替わる瞬間、「ピンポンポンポーン」というチャイムの音とともに切り替わった。今まで、地震発生時の臨時ニュースは、NHKが誇る緊急警報放送システムによる「ピロピロピロ・・・」という音とともに切り替わるものと思っていたのだが、そうではなかった。この「ピンポンポンポーン」というチャイムは、僕の記憶が間違っていなければ、昭和天皇崩御の際に流れた臨時ニュースの時に鳴らしていたチャイムと同じだったように思う。

そこでインターネットで調べてみた。
まず、NHKのWEBサイトによると、緊急警報放送システムというのは、以下の3つの条件に当てはまった場合に限って放送されるらしい。

(1)東海地震の警戒宣言が発せられた場合。
(2)津波警報が発せられた場合。
(3)地方自治体の長から、避難命令などの放送の要請があった場合。

従って、今回のように東海地震以外の地域で津波の起きる可能性のない内陸部の直下型地震では、どんなに大きい地震であっても、地方自治体からの放送の要請がない限りは緊急警報放送システムは発動しないのだ。

あと、臨時ニュースの際に流れるチャイムについては、2ちゃんねるに「NHK臨時ニュースのチャイムについて語るスレ」というのがあった。過去、チャイムの流れる臨時ニュースというのはそれほど例がないらしい。

(つづく)

October 29, 2004

情報リンクも開設しました

新潟県中越地震に関する情報を提供しているWEBサイトへのリンク集も、このBLOGの左カラムに新設しました。

チャリティーリンク開設しました

新潟県中越地震に対する義援金・救援金募金を行っているWEBサイト、各種機関へのリンク集を、このBLOGの左カラムに新設しました。

募金の趣旨にご賛同いただける方、是非ともご協力をよろしくお願いします。

October 28, 2004

新潟県中越地震

今年7月の7.11水害に続き、新潟県中越地震が私の実家を襲いました。幸い震源から離れていたこともあって、家屋の倒壊や家族の怪我などといった深刻な被害は免れましたが、それでも家具の転倒やあちこちの壁の亀裂、ガラスの破損など、かなりのダメージを受けました。

地震発生直後の10月25日(月)から昨日27日(水)まで、実家に行って被害の状況を見たり、家の中の片付けなどをしてきましたので、これからしばらくの間、写真を交えながら見たこと・感じたことを紹介していきたいと思います。
「新潟県中越地震」というカテゴリも新設しました。

それから、インターネットでは、「新潟県中越地震情報」というBLOGが開設され、新潟県中越地震に関する様々な情報が続々と集まってきています。

BlogPeople


Recent Trackbacks

無料ブログはココログ