Since 2004/07/07

January 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

楽天 Ads



A8.net

検索


おすすめサイト

  • 0円のWEB素材屋さん
    プロのWEBデザイナーさんが提供する無料のWEB素材です。WEBデザイン全般の素材を扱っていて、リクエストも受け付けてます。素材の質も文句なし!
  • koyomis.gif
    太陽・月・星、季節、カレンダー、祝祭日etc...。 暦に関するあらゆる情報が非常に詳しく載ってます。
  • abistation.gif
    俳句型のブログです。


  • フルーツメール

  • アクセスカウンタやアクセス解析サービスなどを無料で提供しているサイトです。

« 「気持ち悪い」と好評 | Main | 道頓堀川ダイブ封じ込め »

September 21, 2005

栗拾い

今年もいよいよ味覚狩りの秋の季節がやってきました。
去年はみかん狩りを堪能しましたが、今年は手始めに栗拾いに行ってきました。

まずはインターネットで下調べ。神奈川県内で栗拾いの出来そうな場所を探すと....。

鈴木園
飯山栗園
東丹沢グリーンパーク
麻溝公園
藤野園芸ランド

などが見つかりました。
藤野園芸ランドはちょっと遠すぎ(3連休初日だし)。麻溝公園は農園ではないからどのくらいちゃんとした栗なのかどうか。。東丹沢グリーンパークは「栗拾いができる」って書いてあるサイトがある割には公式HPには何の情報もなし。

というわけで、残ったのが飯山農園と鈴木園。飯山農園は「要予約」。鈴木園は「予約も可」。どちらも自宅からは同じ方角だし、くっきもさんの記事でも1週間前の日曜日当日の朝の予約で栗拾いできていたようなので、当日の朝に電話で予約してみてOKなら飯山農園、ダメなら鈴木園に行くことにきめました。




栗拾いもいいけど、極上甘栗はいかが?


で、当日。
朝7:30に起きて出発の準備。天気は快晴。レジャーには文句なしの天気です。
早速飯山農園に電話してみると、「う~ん..、今日は結構来ますからねぇ....。あんまりいい栗は期待できないかもですけど、それでよろしければどうぞ。」との事。まぁ、当日の朝なのでそれも仕方ないだろうっていうことで、飯山農園に予約を入れました。

MapFan.netのルート検索では目的地までの所要時間は約1時間40分。でもさすがに3連休の初日だけあって、道路は混雑気味。結局飯山農園には2時間15分ほどかかって10:50に到着しました。


050917maron0
飯山農園の駐車場からの風景。大きい木が目印です。


車を降りて受付へ。飯山農園は入園は無料。収穫した栗の重さ分の料金(1kgで650円)を支払うシステムです。バケツとハサミ(切るやつではなく、挟むやつ)を手に持ち、いざ栗林へ。
電話では「あんまり期待しないで」との事でしたが、いざ来て見ると「ここは今日はまだ人入れてないから」という林を案内してもらえました。(^^)


050917maron1
木にはこんな感じで、はちきれんばかりに実ってます。


最初にイガに入ったままの栗を2個サービスということでもらって栗拾い開始!
栗拾いするのは25年ぶりくらいかなぁ。地面に落ちているイガを足で開いて、顔を出した栗をハサミでつまんでバケツへ。イガから抜け出た栗の実もあちこちに落ちてます。

ここの栗、とにかくデカイです。イガも握りこぶし2つ分くらいあるかな。軍手とかしてもほとんど意味ないくらいトゲも長いです。


050917maron2
僕の指の比べればどのくらい大きいかわかるでしょう(^^)


ハッカも奇声を上げながら楽しそうに栗を拾い集めて、30分足らずであっという間にバケツ2杯がいっぱいになりました。


050917maron3
こんな感じでバケツの中は、あっという間に栗で一杯!


バケツいっぱいの栗を持って受付にもどって計量。大きいバケツ1杯とお子様用バケツ1杯で約3kg。虫の入っている栗はよけてくれるそうですが、今回は1個もよけられることなくすべてお持ち帰りとなりました。(^^)

家に帰ってどうやって食べようか考えながら、飯山栗園を後にしました。

最後に栗拾いのポイントを。

■栗林はとにかく蚊がいっぱいです。虫除け、虫刺されの薬は持っていきましょう。
■本文中にも書きましたが、軍手のような布手袋はしても殆ど意味ありません。どうしても手袋したいという方は厚手のゴム手袋がオススメです。
■前の日が雨だったりすると、地面は結構ぬかるみます。また足でイガを開いたりするので、汚れてもいい靴または長靴などを持参しましょう。

« 「気持ち悪い」と好評 | Main | 道頓堀川ダイブ封じ込め »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

レジャー」カテゴリの記事

Comments

トラックバックありがとうございました。
そうそう、ここのでかいんですよ。
あるごさんも大きい栗いっぱい採れたみたいですね。
連休初日だったからよかったのかも(^^)
さて、3kg、、どうやって食べます?

くっきもさん、コメントありがとうございます。
1kgは奥さん方のじじ・ばばちゃんにおすそ分けして、1kgは次の日の夜ご飯で栗ご飯とお月見お供え用の茹で栗に化けました。(くっきもさんのその後の記事を読んでびっくり。うちも栗ご飯のおかずはサンマでした(大笑)。

んで、残りの栗もくっきもさんの記事を参考にして渋皮煮にしてます。いろいろお世話になってますぅ~(^^)

あ、あと勝手ながら、BlogPeople にリンクを追加させて頂きました。これからもよろしくお願いします。

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 栗拾い:

» 栗拾いは丹波篠山の「丹波栗」 [めざせハワイ!こっそり夫婦生活と育児]
味覚の秋!家族で遠足食べ放題シリーズ!今度は、今日は栗拾いに行きました。しかも由緒ある、このLサイズの丹波栗です。 [Read More]

« 「気持ち悪い」と好評 | Main | 道頓堀川ダイブ封じ込め »

BlogPeople


Recent Trackbacks

無料ブログはココログ